通勤時間を利用して毎日歩いてます。

私は、さいたま市に住む独身サラリーマンです。
会社まで歩いて35分位かかります。以前は自転車通勤でした。
しかし運動不足で太ってきたので、ウオーキングを始めることにしました。
最初はジムに通ったり、ジョギングをしようと思ったのですが、続かないと思いやめました。
ウオーキングなら続くのではと思いました。ちょうど自宅から会社まで35分位かかりだいたい3キロ位なのでちょうどよいとました。
ウオーキングを始めてから一週間くらいは、足が痛くなるし息切れもするので大変でした。
土日はウオーキングを休んでいますが、平日は毎日一時間以上歩いています。
私は秋から始めたので体が自然に慣れたと思います。冬場でも胸を張って少し大股で歩いているのですぐに体が温まります。
ウォーキングを始めてから新陳代謝が良くなったと思います。
夏場は帽子をかぶって水分を多く摂るようにして歩いています。
わたしの場合は、通勤距離がちょうどよかったので、毎日続けることができています。
電車通勤の人は、ひとつ手前の駅から歩くなど工夫するとウオーキングが続くと思います。
ウオーキングを始めてから、息切れしなくなりましたし、5キロほど痩せました。
新陳代謝も良くなり毎日快便です。健康に関する意識も高まりました。これからもウオーキングを続けていこうと思います。

ウォーキングを長く続けるために

私は健康のためにウォーキングを日課としていますが、長く続けるコツは毎日違う道を歩くことだと思います。歩く時間をある程度決めたら、その時間内に周回できるルートを考えるのです。北に向かってウォーキングをしたら、翌日は南や西に向かって歩きます。

 

向かう方向は天気にも左右します。雨宿りができそうなコンビニや銀行、ショッピングセンターなどが立ち並ぶ街中を歩くときには曇りの日、野原が広がるサイクリングロードなどをウォーキングするのは晴れた日にしています。

 

また、ウォーキングしながら買い物をすることもよくあります。目的の商品が置いてある雑貨屋、ディスカウントショップ、またはレンタルビデオ返却するルートなど、毎日のちょっとした用事とウォーキングを一緒にやったりします。そうすることによりウォーキングの目的意識が広がり、 仕方なく「歩かされている」という感覚がなくなります。

 

基本的には、健康的な体重を維持するためのウォーキングですが、時には美味しいものを買って帰ったりするなど楽しみながら続けているのです。

 

運動不足の解消に!簡単、手軽に出来るお手軽スポーツ